こころおぼえ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

参観日。。。 :: 2010/02/08(Mon)

先日の土曜日に今年度最後の授業参観がありました。

一年生のrinoは親子で凧作り。
なんだかまだまだ幼稚園の延長のような感じですが
親が手伝わなくても、全て自分で作業をしていました。
この辺りは成長が見られました(^^)v
rinoは迷わず凧に描く絵を決めて、そして躊躇なく油性ペンで
大胆に描き始めました!
この潔さには我が子ながら天晴れです
一年生はまだほのぼのした参観でした。

反面、三年生のyuraは先生も厳しい雰囲気。
先生曰く、三年生から中だるみが始まり、成績の差が出てくるとのこと・・・・
成績だけではなく生活面でも、忘れ物が増えたり宿題をやって来なかったり
いろいろな子供たちが増えるそうです。
子供の様子をよく見てくださいと・・・

子供の変化を見極めるというのは、言葉にすると難しく感じます。
ただ私が普段心に留めている言葉のひとつに

「子に寄り添い、気持ちを汲み取る」ということがあります。

yuraとrinoが幼稚園入園前に参加していた
公民館主催のサークルで出会った講座での一節です。


以前参加していたこのサークルでは様々なお話を聞くことが出来ました。
『親業インストラクター』『子育ち講座・遠藤英一さん』『傾聴』などなど・・
すべてを全部受け入れてと言うのは無理ですが、
ちょっとづつ自分と子供に取り入れていけるものは、実践していっています。

参観日の話からはずれてしまいましたが。。。

今度少しづつ↑上の講座のお話が出来たらと思います。





スポンサーサイト

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

  1. 娘のはなし
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ドライフラワー。。。 | top | 雛人形。。。>>


comment

いい言葉・・・

「子に寄り添い、気持ちを汲み取る」
いい言葉ですね。
早速、手帳に書き留めておきました。

親に向けての講座は、聞くと
とてもよい刺激をもらえますよね。
でも、聞いた直後は、背すじがピシッとするんだど、
いつの間にか忘れちゃう・・・^^;

ゆらりのさんは、きちんと覚えておられて
尊敬します。
私も見習わなければ・・・

講座のお話、また聞かせてくださいね^^



  1. 2010/02/09(Tue) 10:54:47 |
  2. URL |
  3. ekomama #-
  4. [ 編集 ]

ekomamaさんへ

なかなか私もきちんとは覚えていないんですよ^^;
いろいろなお話を聞いても、自分や子供たちには合っていないかもと思うこともあるんです。
ただ「これは!」と思ったことは、心に留めていきたいなぁと。。。
日常の場面で反芻するよう心がけたいなぁと。。。
そんな感じなんです。

ekomamaさんの、きちんと手帳に書き留めておく習慣こそ、見習いたいですよ~
  1. 2010/02/10(Wed) 23:02:14 |
  2. URL |
  3. ゆらりの #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagonago0327.blog9.fc2.com/tb.php/62-caea1855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。