こころおぼえ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

子供部屋。。。 :: 2013/06/22(Sat)

写真をズラ~っと並べちゃいますが、以前の子供部屋の様子です。
我が家は女の子が2人。
12畳ぐらいの部屋を2人で使ってました。
030611+131_convert_20100115212207.jpg030611+130_convert_20100115212247.jpg030611+126_convert_20100115212614.jpg
030611+129_convert_20100115213106.jpg030611+127_convert_20100115212523.jpg030611+132_convert_20100115212126.jpg


でも今年の4月から長女が中学生になるのを機に部屋を仕切ることにしたんです。
↓すっからかんにしてこんな感じの部屋。
見て分かると思うんだけど、ちゃんとに二部屋には出来ないつくりだったんですよ
さぁ~どうしようかなぁと考えたんだけど、結局リフォームお願いしちゃいました。

 NCM_0219_convert_20130611103730.jpg
↓こんな感じに仕切ってもらいました。
縦長の狭いスペースだけど、子供たちは繋がっているけど自分の空間も出来たから
喜んでます。
ベッド置いちゃうとかなり狭いんですよ
でも業者さんが仕切りの壁に棚を付けてくれたので、狭いながらもいろいろ置けて意外に
収納力があって子供たちはかなり重宝してるみたい。
でもやっぱり学習机は置けなかった
でもまぁ、リビングにいる時間が多くなるから
部屋に閉じこもるより目が届いていいかな・・・


                  
NCM_0228_convert_20130417225627.jpg



スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

  1. 娘のはなし
  2. | comment:0

参観日。。。 :: 2013/04/20(Sat)

               今日は娘たちの授業参観に行ってきました。
               狭い地域なので、小学校も中学校も同じ日なのです。
               午前中は小学校へ。

               rinoは5年生になったので、家庭科の授業でした。
               『お湯を沸かす』
               これが今日の授業でした。
               ガスの元栓の開け閉めから始めて、押して回すガス台を使って
               お湯を沸かして、お茶を入れてくれました。
               普段から休日は自分で朝ごはんは作っているので、火は扱っているんだけど
               ガスの元栓はうちでは閉めたりしないから、初体験でした
               rinoは年齢のわりには大人びていて、考えていることもちょっと同年齢の
               お友達とはずれているような・・・・
               今日も廊下に習字で自分の好きな漢字を一文字書いて貼ってあったんだけど
               「元」とか「友」とか書いているお友達が多い中
               rinoは「積」って書いてありました。

               はてはて、なぜ???
           
               帰ってきて聞いてみたら「積み重ね」と一言
               ごもっともです。。。
               我が子ながらびっくりするようなことを、時々言うんです。



               午後はyuraの中学校へ。
               担任が国語の先生なので、授業も国語でした。
               授業時間も長くなって各教科の先生が変わったりと小学校からの変化が
               一番大きい一年。
               入学してから10日ほど経ったけど、かなりお疲れモード。
               部活動も来週から始まるから、益々忙しくなるんだろうな。
               
               勉強も部活もお友達も、どれもこれも大事なとき。
               中学校生活に慣れるまでは、家ではのらりくらりも大目に見よう
               



テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 娘のはなし
  2. | comment:0

入学。。。 :: 2013/04/12(Fri)

                 今週、長女のyuraが中学校に入学しました。
                 計73名が入学。
                 地元の公立中学なので、顔ぶれもほとんど変わらず。
                 3クラスでひとクラス24人前後の少人数クラスでした。
                 人数が少ないから先生の目も行き届きやすいかなと、思っています。

                 特にお祝いとかはしなかったんだけど
                 門出ということで、お赤飯を炊きました。

                 NCM_0204_convert_20130412223104.jpg

                 ル・クルーゼで初めて炊いてみたけど、モチモチで美味しかった~
                 
                 あとはyuraのリクエストでリンゴのタルトを焼きましたよ♪

                 NCM_0212_convert_20130412223136.jpg

                 教室で教わったタルト。
                 いちごもリンゴも美味しいんだけど、教わった時に先生が作っていた
                 サツマイモのタルトも美味しそうだったから
                 今度、挑戦したいな。


                 新学期が始まって数日。
                 まだ生活リズムが家族そろって整っていない感じ・・・
                 ちょっとバタバタ忙しないけど
                 新しい年度の始まりは、何だかワクワクしちゃいます。
                 
                 yuraには、あっという間の3年間を笑顔でいっぱいにしてほしいです。


  1. 娘のはなし
  2. | comment:0

我が家の次女。。。 :: 2013/03/23(Sat)

            次女のrinoは落し物をよくしてくるんですよ!

            先日は家に帰るとポストに次女の名札がセロテープで張り付けてあったんです。
            どうやら登校途中に落としたみたいで・・・
            次女の名前と家を知っている方が、わざわざ届けてくれたんですね。
            どなたかわからず、本当に申し訳ないです
            
            rinoは前にも名札を落としたことがあるんです~
            いつだったか、名札を無くしたと言っていて
            いくら家を探しても見つからず。
            買い置きしてあった名札を付けて登校してました。
            その後しばらくして地域のごみゼロ運動の日。
            娘と一緒にゴミ拾いの担当地区を歩いていたら
            前を同じくごみゼロで歩いていた近所の人が、振り返ってこちらに来たんです。
            何となく分かりますよねぇ。
            田んぼにrinoの名札が落ちてたんです
            なんでこんなに落としてくるのか・・・・

            名札の他にも、粘土版を道に置き忘れてきたことも・・・
            そして極めつけが、夏休み前の個人面談で学校に行ったら
            先生から「机の上に乗っているものを持って帰って下さい」と、一言。
            えーそうなんです。rinoは長い休みに入るというのに
            机の中のものを全ておいてあったんです

            落し物のこととか話しても、当の本人はのほほ~んとして
            大したことじゃない感じ・・・
            先が思いやられます
 



         

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

  1. 娘のはなし
  2. | comment:0

卒業式。。。 :: 2013/03/15(Fri)

今日は長女のyuraの小学校の卒業式でした。
天気にも恵まれ無事に式を終えることができました。

思い起こせば長かったような短かったような6年間。
娘の学年は、2クラス59人の少人数。
入学からの6年間、娘は友人にとても恵まれました。
例年中学に上がるときには、何人かのお友達は私立中学に行くのに今年は59人全員がそのまま地区の公立中学に入学します。

6年の担任の先生からこんなお話しがありました。
「この子たちは、困っている友達に手を差し伸べることが出来る。
そして間違ったことをしている友達にきちんと注意が出来る。これほど学年全員が仲がよいのも珍しいことです。」


中学ではきっと様々なことがあって、この関係性も崩れることもあるかもしれないけど、
あっという間の中学時代を大事に過ごしてほしいです。

小学・中学時代の友達は幼いころの自分を知っているから
きっと素の自分を一番分かってくれる存在。
勉強とかもまあ大切だけど、娘には短い3年間を友達を大事にして
楽しんでもらいたいです。




テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 娘のはなし
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。